女の人

我慢しないで!長期間続くと危険な便秘は素早く解消しよう

食生活だけが原因ではない

ボディ

便秘の原因というと、食生活がすぐに思い浮かびますが、それだけが原因ではありません。ストレスや妊娠といった環境の変化から引き起こされるものも、実は多くあるのです。

Read More

硬くなると排出しにくい

お腹

便は水分を失うと、硬くなってどんどん排出されにくくなります。そのため、こまめな水分補給は便秘解消のために必要です。浣腸で便に直接水分を与えるというのもよい手段であり、より早い効果を期待できます。

Read More

即効性が期待できる

ビキニのレディー

複数の原因が重なって発生している便秘は、解消するまでに時間が掛かる場合があります。そのような場合には、即効性が期待できる浣腸を使用するのがよいでしょう。天然成分でありながら、高い効果を発揮してくれます。

Read More

便秘の定義

ウエスト

あまり排便の回数が多くないという方は、便秘である可能性があります。ただし、毎日排便していなければ便秘であるというわけではありません。2日に1回は排便がある状態であれば、まず正常な状態であると思ってよいでしょう。もし、排便が週に3回未満であるというのであれば、改善するための対策をしていくことをおすすめします。また、2日に1回の排便があっても、残便感があったりスムーズな排出ができていなかったりするという場合は、同様に改善を目指した方がよいと言えます。便秘になってしまっているときは、溜まっている便が硬くなってしまったり、腸のぜん動運動が弱くなってしまったりしていることが原因になっていると考えられるでしょう。そのため、これらを改善することで、便秘も解消することができる可能性があるのです。まず、硬くなってしまっている便には、不溶性の食物繊維と多めの水分補給が効果的と言えます。不溶性の食物繊維と水分には便を柔らかくする効果があるため、排出しやすい便に変えることができるのです。次に、動きが悪くなっている腸には、適度な運動が必要です。体を動かすことによって腸が刺激されますので、弱くなってしまったぜん動運動を活性化できる可能性があるでしょう。また、浣腸を使用することによって、便を柔らかくする効果と腸に刺激を与える効果の両方を得ることができます。効果が出るまでの時間も早いので、まずは溜まった便を排出してしまいたいというときにおすすめです。浣腸で素早くすっきりしてから、生活を見直して、腸内環境を整えるというのもよいでしょう。